理系就活生のESテンプレ公開!〜志望動機編〜【23卒】【志望動機】

就活

どうもとっつーです

今回は「理系就活生のESの書き方〜志望動機編〜」ということでやっていきたいと思います

ESの質問事項の中でも最難関と個人的に考えているのがこの志望動機です

なぜかというと

自己PRやガクチカと異なり、企業によって内容をガッツリ変えないといけないからです

まあでもこれって当たり前ですよね

なので他の質問事項と比較しても、かかる時間も労力も大きくなっていきます

しかし、自己PR、ガクチカと並び重要度MAXの質問になります

このようにハードルが高いこそ、そのポイントを抑え、内容は違えど自分なりのテンプレを持っておくことはかなり重要です

この記事を読むと
  • 志望動機を書く際のポイントがわかる
  • 理系の方はどういう部分に注意して志望動機を書けば良いかがわかる
  • 自分なりの志望動機テンプレを作ることができる

最後に実際私が書いていた志望動機のテンプレを公開いたしますので、ぜひ最後までご覧ください!

まずは志望動機に使えるエピソードを選ぶ!

志望動機とは【志望するに至った動機】です

つまり何か理由があって「ここにいきたい!」と考えたわけであって、それを述べていく必要があります

いかに企業側に説得力のある理由を語れるかがこの志望動機においては勝負になります

そしてこの理由に説得力を持たせるための最も重要なポイントが

用いるエピソードの選択です

何か自分が経験したことを語り、そこからこういう考えに至ったためこの会社に興味を持ったという流れにしていくわけです

では「どんなエピソードを扱えば良いの?」と悩まれる方が多いと思います

私が22卒として就活を行い、試行錯誤して至った結論はこちらです

志望動機に扱うエピソードは理系なら研究について、文系ならゼミのテーマについて

です

質問項目によって企業にアピールするポイントが違うということを理解しておきましょう

  • 自己PR、ガクチカ→自分の性格や資質が企業とマッチしていることをアピール
  • 志望動機→自分が大学で学んだことをその企業に還元できる、そして企業の需要とマッチしているアピール

こんなイメージを持ってください

ですので、この志望動機ではなんとしても「自分が大学で学んだことによってあなたの企業はこんな風によくなりますよ!」というアピールが大事です

企業も本気で、この子なら会社を変えてくれる!なんて思っていません(新卒の一社員にそこまでの期待をする会社はそうそうないという意味です笑)

このポイントを抑えているかどうか、そしてそのやる気が見えるかどうかが採用側からすると大事なんです

自分が学んだことがここまで活かせるというのをガンガンアピールしていきましょう!

企業の褒めちぎりには要注意!!

志望動機を書く際に陥りやすい罠として

企業への志望度が高いあまり、企業を褒めちぎることに全力を注いでしまう

ということがあります

企業側からすると、別に褒めてくれたからといって、その学生が自分の企業にとってプラスになるかどうかなんてわかりません

先ほども述べましたが志望動機というのは

自分が大学で学んだことをその企業に還元できる、そして企業の需要とマッチしていることをアピールする場です

ここからは少し理系の方に向けた話になります

理系の方はここで使うエピソードは研究についてがベストだと言いました

ではその研究について語る際に気をつけないといけないポイントとしてあげられるのは

自分が研究活動を通して得た力と企業が求める資質の交わる点を探す

これがめちゃめちゃ大切です

せっかく研究を通して身につけた力をアピールできていても、それが企業の需要とマッチしていなかったら全く意味はないです

ではどうやって企業の需要を知るのか?ですが

それは【企業の求める人材】をホームページで調べることが一番手っ取り早く確実です

そして複数企業の選考を受ける場合、もちろん企業によって求める人材像は異なるためアピールするポイントも変わってきます

学生が具体的に行うことは

志望動機を書く際の流れ
  • 自分が研究活動(文系ならゼミ活動)を通して身につけられた資質を思いつく限り、できるだけあらゆる角度から書き出す
  • 選考を受ける企業の求める人物像を調べ、自分のどの資質がマッチしているかを確認しアピールポイントを決める
  • 実際に書き始める

こんな感じです

ここで1つ注意なのが、研究について話しますがその研究内容を語りすぎるのはあまりお勧めしません

なぜなら理系就活なら、大抵質問項目に「研究概要」というのが入っていてそこで研究の詳細については語る必要があります

ここでは研究への取り組み方やそこから身につけた力をアピールするという意識でいた方がいいと思います

私が実際に使っていた志望動機のテンプレ公開!

それでは私が実際に22卒就活で使っていた志望動機のテンプレを公開します!

とある化学メーカーを受けたときのものですが、テンプレとして書き換えるとどのジャンルの企業でも使えると思います!

志望動機のテンプレ!

貴社は〇〇事業を中心に幅広く事業展開されており、暮らしの様々なシーンで社会貢献されています。また「〇〇」のもと、変化する社会に柔軟に対応しながら、世の中が必要とする製品を提供しておられます。貴社でなら、広い視野で課題に向き合うという自身の強みを活かしながら、人々の暮らしを支えられると感じ志望しました。私は研究生活を通して、物事を多角的に捉え、問題を解決する力を身につけました。私の研究テーマである(ここは自分の研究内容をさらっと触れる)。この経験から培った、広い視野を持って柔軟に課題に向き合う力を生かし、貴社の研究開発にも貢献できればと考えております。

この企業では

自分が研究活動を通して得た力と企業の需要の交わるポイントが【視野の広さと事業の幅広さ】にあったことからこのような志望動機になりました

ちなみにこのESは無事通過しました

自分が研究活動を通して得た力と企業の需要の交わるポイントを探して、見つかればそこからはこのテンプレを使って自分なりに書き換えていくだけで

しっかりとポイントを抑えた志望動機が完成します

複数企業の選考を受ける場合もそこまで負担になりませんし本当にお勧めです!

まとめ

いかがでしたか?

今回は【ESの志望動機】という部分にスポットを当ててポイントなどを解説していきました

まとめると

志望動機の書き方まとめ
  • 用いるエピソードは理系なら研究、文系ならゼミ
  • 自分の資質と企業の需要が交わるポイントを探すことが超重要!
  • 企業を褒めちぎらないように注意

こんな感じですかね

今後もこのテンプレ公開シリーズはやっていきたいと考えていますのでぜひご覧になってください!

それでは今回はこの辺で!

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました