【勤務地】理系技術職、採用人数の多い勤務地ランキング!〜化学メーカー編〜

就活

みなさんこんにちは、とっつーです!

今回のテーマは「理系の技術職は実際どこの勤務地が多いのか」です

理系就活生のみなさん、就活を進める際の軸ってありますか?

これは実際に面接でも聞かれる項目なんですが、中々難しいものです

私も本音でいうと勤務地、給料、福利厚生でした笑

もちろん面接ではそんなこと言えないですけどね

特に理系の方の大半が技術職に就かれると思うのですが

理系の技術職って「勤務地が田舎」のイメージありませんか?

ということで、今回は実際にどこの勤務地が多いのか?というのを

ランキング形式で発表していきたいと思います!!

今回は化学メーカー編です!

それでは行ってみましょう!

理系の勤務地はどこが多いのかを徹底調査!

今回化学メーカーの勤務地を調べるにあたって参考にしたのはズバリ四季報です!

この四季報には各企業の採用人数と職種別の勤務地が記載されています

そして今回はこのようなルールでランキングを作りました

  • 各企業の技術職で人数が多い勤務地3つを選ぶ
  • 1位→3pt、2位→2pt、3位→1ptでポイントをつけていく
  • 同率があった場合は1つ順位を落として同率の県全てにptを加える(つまり3位タイであった場合は0pt)
  • 四季報において「化学」と分類されている上場企業に関してこの計算を全て行い都道府県別にptを加算する

これを見れば理系(化学)の技術職ではどの都道府県に勤務する可能性が高いのかが大まかにわかります!

理系の勤務地ランキング!!

それでは早速トップ10を発表して行きます!

まずは第10位!

第10位 10pt 新潟県

主な企業・・・信越化学工業、三菱ガス化学、日本曹達など


続いて第9位!

第9位 11pt 山口県

主な企業・・・宇部興産、東ソー、三井化学など


続いて第8位!

第8位 16pt 茨城県

主な企業・・・日立化成、トクヤマ、大陽日酸など


続いて第7位!

第7位 19pt 千葉県

主な企業・・・日産化学、DIC、日立化成など


次は同率で3つの都道府県が並びました!

では4位タイの1つ目は、、

第4位タイ 20pt 東京都

主な企業・・・日本ペイント、大日精化工業、三菱ガス化学など


4位タイの2つ目は、、

第4位タイ 20pt 埼玉県

主な企業・・・リンテック、藤倉化成、東洋インキSCホールディングスなど


4位タイの3つ目は、、

第4位タイ 20pt 愛知県

主な企業・・・イノアックコーポレーション、アイカ工業、ユニチカなど


それでは第3位の発表へと参りましょう!

第3位は、、

第3位 21pt 兵庫県

主な企業・・・カネカ、ダイセル、日本化薬など


続いては惜しくも1位に届かなかった2位です!

第2位は、、

第2位 24pt 大阪府

主な企業・・・住友化学、積水化学工業、日本触媒など


そして化学メーカー技術職勤務地ランキング

栄えある第1位は、、!

第1位 26pt 神奈川県

主な企業・・・日本ゼオン、東京応化工業、日油など

まとめ

いかがでしたか?

個人的な感想としては

やっぱり田舎多いな

です笑

上位こそ関西関東の都道府県が占めていましたが、下位には地方の都道府県もしっかりランクインしていました

この他にも、惜しくも10位にはランクインしなかったところに、静岡滋賀などがありました

私も理系就活をする中での肌感覚として

地方での勤務地が多かった印象は非常にありました

都会だから良い、地方だからダメと言ったわけではなく、そこは個人の価値観です

しかし、勤務地というものが就活を進める上で非常に大切な情報の1つであることは間違いありません

そして理系の勤務地は特に幅広いためこのような形で発表させていただきました

今回お届けした情報が理系就活生にとって少しでも参考になれば嬉しいです!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました