【理系就活】Web面接でのカンペはアリ?ポイント教えます!【22卒・23卒】

就活

どうも、とっつーです

就職活動においてWeb面接を行う企業が非常に増えています

私自身22卒で先月就活を終えたばかりの大学院修士2回生です

今回のテーマはWeb面接においてカンペを読むのはアリか?です

この一見グレーゾーンとも取れるテーマについて

自身の経験も踏まえた意見でアドバイスさせてもらいます

  • Web面接をしているけどいまいちポイントが分からない22卒
  • 今後就活を始めるにあたって色々な情報を集めておきたい23卒

このような方々、また理系就活にフォーカスした内容もお伝えするので

ぜひ最後までご覧ください!

結論:Web面接でのカンペはするべき!

いきなり結論です

Web面接でのカンペはアリ!

だと個人的には考えています

理由としては

  1. Web面接で得られるメリットだから
  2. 緊張を緩和するのに効果があるから
  3. 多くの企業を受ける場合、対策にかける時間の短縮につながるから

の3点です

これらの理由に関しては特に深掘りして説明しなくても

読んで字の如くなので省略させていただきます

カンペはアリ!とお伝えしたのですが

何でもかんでもカンペにしそれをただ読むだけでは面接の意味がありません

そのため、

どのような質問項目にはカンペを用意するべきか

カンペNGの質問項目は何か

カンペを読む際の注意点

について述べていきます!

企業によって内容が変わる質問にはカンペで対応!

就活生のほとんどが複数の企業を受けながら就活を進めると思います

その中で

企業理念であったり、御社の強み弱みなどの

企業研究をすることが必要かつ答え方も企業によって変えていかないといけない質問ってありますよね

こういった質問にはズバリ

カンペで対応しましょう!

私も実際がっつり作って最終面接まで対応しました

企業理念とかを暗記する時間って、就活生という観点で見たときには

非常に無駄な時間なんですよね、、、

それ以外にもESの作成であったり、ましてや理系の方だと研究であったり

何せ就活生には時間がありません!!

そんな中「企業理念:品質と協調」(例)とか覚えてられませんよね笑

時間の使い方を考えた場合、ここの労力は省略できると思います

定番質問はカンペNG!

面接でよく聞かれる定番質問はカンペNGです

定番質問の例としては

自己 PRをお願いします

あなたが学生時代に力を入れたことは何ですか

理系の方であれば

あなたの研究概要を教えてください

などなど、、

これらがカンペNGな理由は

そもそもこれらの質問について答える準備ができない状態では面接に挑んでも厳しいからです!

少し厳しい言い方になってしまいましたが、これが現実です

ただ不安にならなくても大丈夫です

これらの質問はES、また1次、2次面接と就活の経験値を上げていく中で何度も何度も語ることになります

あいさつをする際に

(今は朝だから、、挨拶って3種類あったけど、、ううん、、)「おはよう!」って言う人いないですよね笑

そういうことです

無意識に体から言葉が出てきます

そのためにも経験値っていうのは就活においても非常に重要になりますね

番外編:理系特有の質問に対するカンペの準備の仕方!

番外編として理系の方向けに少しだけお話しさせてください

私自身理系の院生として就活を行なっていました

理系の就活には、文系の方にはない質問事項があります

それは主に研究に関することです

この理系特有の質問に対して、Web面接の場合カンペは作って良いのかという疑問に関してですが

結論は、先ほどと同じく定番の質問であるかどうかが基準です!!

研究内容、その研究の実用性、その研究活動を通してどのような力を身につけたかetc..

これらは圧倒的に定番の質問です

胸を張って語れるぐらいまでに仕上げましょう

一方で

その研究は企業の研究にどう活かせるか、研究活動の中で弊社の企業理念に沿ったこのような経験をしたことがあるか

などは、企業によって変えていかないといけない質問です

このような質問に対してはカンペで対応しても大丈夫です!

理由も先ほどと同じで、それを覚える労力を別のことに費やした方が有意義だからです

理系の質問に対してもカンペを使っていくかどうかの基準は変える必要がありません

Web面接でカンペを読む際の注意点

これまでカンペを作るべき、またはそうでない質問事項についてお話ししてきました

最後に、実際にカンペを使ってWeb面接に挑む際の注意点を解説していきます!!

カンペは紙媒体ではなく、Wordで作成し画面表示!

カンペといえば別で紙を用意してそれを読むというイメージがありますよね

でもそういったことはこのWeb面接においては不要です!

なぜなら、パソコン上で表示すると目線のズレが最小限で済むからです

ああ、こいつカンペ用意して読んでるな、、感がなくなる訳です

目線はカンペに向けてOK!

Web面接ではカメラ目線で話したり聞いたりしないといけないという噂があると思います

私の体験談でいうと

目線の位置はほとんど関係ありません!!

そりゃ明らかにカメラでも画面でもないところを見ているとどこ見てんねん!となりますが

正直カメラを見てようが画面を見てようがそこは重要ではありません

重要なのは目線がブレないことです

これが堂々とした印象を面接官に与えます

つまりカンペを読むと決めたWeb面接では

面接が始まった時点からずっとカンペを見続けるべきです!!

企業の方からするとパソコン上の自分の顔を見ていると感じるため特に違和感も与えずに面接を進めることができます

カンペを読むだけは絶対にNG!

カンペを用意すると完璧(ダジャレじゃない、無意識)

では決してありません!

作られた文章を読んでいるとさすがに不自然ですし、良い印象は与えられません

私のおすすめのカンペの作り方は

必ず入れたいワードだけをかいつまんで書いておくことです

これによって頭が真っ白になることもありませんし

かといって一言一句書き言葉の不自然さも取り除くことができます

この良い塩梅を意識してカンペを作ってみましょう!

まとめ

いかがでしたか?

これまでに述べてきたことをまとめると

  • Web面接でのカンペはするべき!
  • 質問事項によって暗記とカンペをうまく使い分ける!
  • カンペを読む際には目線や口調に注意する!

といった感じですね

就活生にとっても中々厳しい状況が続きそうですが

この困難をうまく利用して乗り越えていきましょう!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました