理系就活生のESテンプレ公開!〜自己PR編〜【23卒】【自己PR】

就活

どうもとっつーです

今回は「理系就活のエントリーシート大公開!〜自己PR編〜

ということでやっていきたいと思います!

就活を行うにあたって最初の関門がES(エントリーシート)です

ESには企業によって様々な質問が用意されており、その都度考えて書いていかないといけません

その質問の中でも必ずと言っていいほど登場するのが

自己PRをお願いします

または「あなたの強みを教えてください

といった内容のものです

この質問への対策がES対策の第一歩になります

そして1つ自分自身のテンプレを作ってしまえば、少し修正を加えるだけで多くの企業に対応できるわけです!

もう一つ大定番の質問事項に

「あなたが学生時代に力を入れたことを教えてください」というものがあります

いわゆるガクチカというやつです

今回前提として理解していただきたいことは

自己PRも結局ガクチカと似たようなものということです

この後見て貰えばわかると思いますが

自己PRの中にも、そのPRする理由付けとして

学生時代に頑張ったことのエピソードを入れなければなりません

そのため、ガクチカで使うエピソードと自己PRで使うエピソードが被らないように注意しなければなりません!

この前提だけ理解しておいていただきたいです

ということで

このような方は最後までご覧ください!
  • 最近就活を始めたけれど、ESの対策を何からしたら良いかわからない
  • 自己PRを書く上でのポイントや注意点を知りたい
  • とりあえず自己PRのテンプレを作りたい

それでは早速行ってみましょう!

まずは自己PRで何をアピールしたいのかを考える!

自己PRというだけあって、

そもそも自分のどういう部分を企業にアピールするか?

を考えていかなければ話になりません

ただどういう基準で自分のアピールするポイントを決めれば良いかが難しいと思います

そこで参考にして欲しいのが

企業の求める人物像】です

例えば企業が【探究心を持って仕事に取り組むことができる人材】を求めているのであれば

あなたのアピールポイントは「探究心」で決まりますし

リーダーシップをとり、周りを巻き込むことができる人材】を求めていたら

リーダーシップ」を売りにしていけば良いわけです

この企業の求める人物像から逆算する考え方というのはかなり重要

正直に自分が一番得意なことを売り出している就活生とは差をつけることができます

もちろん自分に自信があることというのも大事ですが、それが企業側の需要と全く合っていなかったらスタートラインにすら立てない可能性もありますもんね、、

そしてこのアピールポイントを書く際に1つ注意点があります

それは【具体性を出して個性的な自己PRにすること】です

例えば、あなたがある企業を受ける際の自己PRが【リーダーシップ】だとしましょう

単にリーダーシップと書く人はかなりの数存在し、その方と差をつけることはこのままではできません

それではどのように書くと良いかというと

○○を可能にする】という文を前につけるのです!!

例:【グループメンバーの役割分担の最適化を可能にする、リーダーシップ】

【グループ内のコミュニケーションの円滑化を可能にする、リーダーシップ】

みたいな感じです!

どうですか?具体的にどんなことを可能にすると書けば、差別化を図れますし、実際に何かしてくれそうな期待感が出ません?

このことを意識して、まずは何をアピールしたいのかを考えてみましょう!

自己PRのためのエピソードを選ぶ!

次に決定したアピールポイントを裏付けるエピソードを選んでいかなければなりません

私は基本的に理系の就活生に向けた情報を発信しているので、理系の方向けになりますが

ズバリ

自己PRで使うエピソードには研究のことを選ぶな

これですね

なぜかというと、

研究のことについてはじっくり話す項目があるから】です

理系のメーカーなどのESには基本的に【研究概要】という項目があり、自分の取り組んでいる研究テーマについて詳しく記述する必要があります

ここでじっくり研究について話すのにわざわざ自己PRで話す必要はありません

でも研究概要のところでは、研究の内容ばかりで取り組み方やそこから得たものなどは語れないんじゃないかと疑問を持つ方もいらっしゃるでしょう

安心してください

そのような研究を通して得た力や取り組む姿勢というものは【志望動機】のところで話すべきだからです!

研究の周りから得る力というのは企業の志望動機に非常につなげやすくそこで語ると非常に繋がりが良くなります!

この辺りは「〜志望動機編〜」で今後語っていきたいと思います

なのでこの自己PRのところでは、扱うエピソードは研究以外にしましょう

アルバイト、サークル、部活、趣味、なんでも良いと思います

アピールする力の裏づけとして語りやすいエピソードを持ってきたらいいと思います

自己PRの書き方テンプレ大公開!

それではこれまでに述べてきた注意点に気をつけて実際に私がESに書いていた自己PRを公開していきましょう!

とっつーの自己PR

私の強みは、課題解決を可能にする強い責任感です。アルバイトで塾講師をしていました。講師の一番の仕事は生徒の成績を上げることです。そのためには、わかりやすい授業を行う以前に、安心して勉強できる環境を提供するべきと考えました。そのために私が常に意識したことは、生徒の人生全体を見てあげることでした。学校での人間関係や家庭での悩みなど様々な要素に、生徒が勉強に集中できない理由が隠されており、問題に対して適切に対応することで、安心して勉強できる環境づくりを心がけました。結果、私が4年間で担当した14名の生徒全員がそれぞれの志望校に合格することができました。この経験から、責任感を持って仕事に取り組むことの重要性を再確認しました。社会人になっても、この強みを活かしながら、少しでも早く世の中に貢献できる人物になりたいと考えています。

【〇〇を可能にする】をちゃんとつけて

研究以外のアルバイトについて語っております

よくESの書き方の本やサイトなどに載っている

課題→解決策の打ち出し→実際にした行動→結果(具体的な数字も入れる)→そこから学んだこと

みたいな当然の流れはこの文章でも作っています

その中で、今回述べた2つのポイント

  • 【〇〇を可能にする】をつけてアピールポイントに説得力をつける
  • エピソードには研究以外のことを使う

これらを守ることで、他の理系就活生と差のつく自己PRを完成させられます

私は実際にこの自己PRでESは20/23社通過しています

よければこちらの記事で私の就活実績も公開しています

皆さんはこのテンプレを利用して、ぜひ最強の自己PRを作ってみてください!

まとめ

いかがでしたか?

今回は理系就活生向けに

ESの自己PRを書く際の注意点を述べていきました

今後はガクチカや志望動機などよくある質問項目ごとにポイントを解説していけたらと考えております!

それでは今回はこの辺で!最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました