【23卒】理系就活はいつから動き出すべきか?2021ver!【大学院】

就活

どうもとっつーです

今回のテーマは「理系就活はいつから始めるべきか?」です

私は現在大学院修士課程2回生で、22卒として3月まで就活をしていました

その中で感じた、「いつから動き出すべきか」という問題に対して自分なりに答えがまとまったのでお伝えしようと思います

この記事は

  • 現在M1の23卒理系就活生でいつから動き出せば良いかわからない
  • 実際に何から始めれば良いかわからない

という方々には、多少なりとも参考になる情報をお届けできると思います!

なので当てはまる方はぜひご覧ください!

動き出しは1日でも早く!それが鉄則です!

就活においても先手必勝は通用します

この記事を読んでる今!この瞬間にでも動き出しましょう!

私は昨年の4.5月がちょうど1回目の緊急事態宣言の時期と被っており、研究室も休みになりました

自炊や筋トレをしても大いに持て余すほどのおうち時間がありましたので暇つぶしも兼ねて何となく就活をはじめました

しかし、今となっては「この4.5月という早めの時期から就活を意識しておいて良かったな」とつくづく感じます

何ならもっと早くても良いとも思ったほどです

この動き出しが自身の就活の結果を確実に向上させたのかと言われれば、それは様々な要因があるので言えませんが

少なくとも最終的に就活が終わった際に、後悔せず晴れやかな気持ちにはなれました

ここからはなぜ動き出しが早ければ早い方が良いのかの理由について話していきます!

就活を早くから意識するメリット①:単純に就活全体が早期化しているから

コロナ渦での就活のここ数年の流れはざっとこんな感じです

21卒就活真っ只中でコロナ渦。選考の途中で対面からオンラインへの切り替えを行う企業も多数。

22卒オンラインでの選考が推奨され、選考自体もかなり早期化。またコロナから1年が経過し、経営がもろに打撃を受けているため採用人数が全体として減少。

また、現在の社会情勢的にもコロナ渦がすぐに収まるということはないでしょう

そう考えると23卒の就活も早期化という流れは避けられないでしょう

【こんな世の中だからこそ優秀な学生は早めに内定を出して確保しておきたい】

そう企業が感じるのも当然の流れでしょう

この社会、そして各企業の流れに皆さんも乗っていかないといけないわけです

実際に私が初めて本選考の面接を受けたのは今年の1月でした

同じ研究室の先輩にそのことを話すと

「え、そこの企業、私たちの時(21卒)は3月から選考スタートだったよ!」

と驚かれました

これがきっかけで私もこの早期化という漠然とした言葉を非常に身近に感じるようになり、身も引き締まりました

選考が早まるならそれに対応する準備も早くから行うのは当然です

今すぐ始めましょう

就活を早くから意識するメリット②:どうせモチベーションには波があるから

現在2021年の4月で、実際に23卒の採用活動が始まるのは早くても今年の年末あたりです

実質まだ7~8ヶ月あります

その中でずーっと就活に対するモチベーションを高く維持しながら続けるのは至難の技です

メンタル面でもそうですが、単純に就活以外に時間をかけないといけない項目というのが色々あります

理系の大学院生であればまずは研究ですよね

それから実験結果の報告会や学会、論文紹介

プライベートでもアルバイトや時には友人との遊びなどそんなに就活1本に絞れるほど暇ではないはずです

だからこそ今からすぐに動き出すのです!!

時には気持ちが切れたり、時にはいきなりやる気になって本とか読み出したりモチベーションに波ができるのは当然です

しかし始めるのが早ければ早いほど、周りのみんなが動き出した時に立っている地点がかなり前になっていると思います

3月ぐらいになってくると周りも就活ムードになってきて、誰もが気合を入れて就活をやり始めます

どうせそこでは本気になるのだから、それまでの蓄積をいかにしておくかが差をつけるポイントです!

どうせずっと就活のことだけを考えるのは無理なんだから、せめてスタートは早くから切っておこう!

このマインド、超絶に大事です!!

就活を早くから意識するメリット③:理系なら周りと差をつけるチャンス!

少し理系の方に向けてのお話になります

理系の方々に知っておいて欲しいこととして

文系の方より理系の方の方が平均的に就活への意識は低い

ということです

この原因としては個人的には2つ挙げられると思います

  1. 文系の人に比べて大学の授業や研究が忙しく、就活に対する意識が向かない
  2. 推薦というイメージが先行して漠然と理系は就活余裕と勘違いしている人がいる

これらです

忙しいということも事実ですし、理系には確かに推薦という選考ルートも存在します

しかしこれらが就活への意識を下げても良い理由にはならないです

なので今この記事を読んでいる理系就活生は周りと差をつける大チャンスです

よく就活は自分との戦いであって周りと争う必要はないという話を聞きますが

それは就活を行う上での気持ちの話です

面接で緊張しないであったり、自分の良さをのびのび話すにはそういう考えは必要です

しかし、実際は他者との争いであり、その中で勝ち抜く必要があるということも忘れてはいけません

極端な話、自分の同期が自分以外全員文系だったら、研究職はどこでも選び放題になりますしね笑

それぐらい他者を意識することは大切です

ただ、就活の話で友人にマウントをとったり、考えを強要したりするのは良くないです

自分の中で黙々と意識することが重要です

23卒理系就活生が今やっておくべきこと!

ここまでの話で、なぜ今すぐにでも動き始めないといけないのかが理解できたと思います

ではここからは、具体的に動き出すって何をするべきなのか

という点についてお話しできればと思います!

もう少々お付き合いください!

自己分析を行う!

まだ時期的に余裕のある5.6月あたりに徹底して行いたいのが

自己分析

です!

自己分析を行うと何が良いかというと

行きたい業界や職種が決まっていない方にとってはそれを決める指針になります

自分の特徴やバックグラウンドを整理しておくことで、ESや面接対策はもちろん

面接での変則的な質問にも柔軟に対応できます

就活生の多くが自己分析をする理由がこれらです

しかもこの自己分析、実際に選考が始まるとのんびりやる時間はありません

スポーツでいう基礎練習です

やっていなくても試合はできますが、強くなるためには必須ですよね

そういうイメージで自己分析を行なって欲しいです

私が実際に行った自己分析は「さあ才能に目覚めよう」という本を用いた方法です

この本に搭載されているQRコードからサイトにアクセスし、様々な質問に答えていきます

すると自分がどのような資質を持った人間なのかということが診断できます

そしてその資質の詳細、どうしたら伸ばせるか、どのような人と付き合うべきかなどの情報を本の中で確認できるという非常に面白い内容になっています

自己分析と堅苦しく考えず、心理テストのように答えていくと自然と自身の人間像が浮かび上がってきます

ぜひおすすめです!

就活系YouTuberから情報を得る!

この方法は本当におすすめです

就活の動画を見ているとYouTubeの性質上

おすすめとして様々な就活系YouTuberの動画が自身のホームの欄に上がってきます

これが実はポイントで

先ほどお話ししたモチベーションの維持に少なからず貢献してくれるのです

全く関係のない趣味の動画を見る際にも就活動画のサムネがちらつくので、気になったら見てしまいます

そうすることで無意識のうちに就活に対する知識がついていくのです

ただこのYouTubeを活用する上で1つ注意することがあります

それは

全ての情報を鵜呑みにも全否定にもしない

ということです

YouTubeの動画のほとんどに主観的な意見が入っています

だからこそ面白く個性が出るのですが、それらに一喜一憂しすぎるのは落とし穴です

就活における多くの先輩の意見を参考にして、最終的には自分だけのブレない答えを導くことが重要だと感じます

では最後に私がおすすめする就活系YouTuberを紹介して終わりにしたいと思います

1人目:Utsuさん

【転職】絶対採用できないのはこんな人 (Vol.230)

このutsuさんは就活YouTuberの中ではトップクラスの知名度ではないでしょうか

経歴がエリートで正直自分が見たら自信をなくしてしまうような内容もあるのですが

それほど説得力のある話をしておられますし、この方のお話は就活だけでなくその後の人生においても糧になるようなものが多いです

2人目:エルトの就活/転職チャンネル

【就活】22卒就活前半戦終了。まだ続ける人、就活を終えた人へエルトが伝えたい事

このエルトさんという方は人材系の仕事をされていたこともあり

それが知りたい!という就活生の需要を満たした内容の動画が非常に多いです

そしていつも就活生の味方のようなスタンスをとってくれるため、ためになるかつ勇気も湧いてきて就活がんばろうという気持ちにさせてくれます

3人目:Kantaチャンネル

逆質問はこれを聞けばいい!【4つの質問をすれば問題ない】※就活生必見の内容です。

理系の大学院生ならこのKantaチャンネルは見て損なしです!

私もこの方と境遇が似ていたため、就活の時は大変参考にさせていただきました

ただ私はこんなにイケメンではないですが、、笑

理系の方が就活をするにあたって気をつけるポイントなどがまとめられており、非常に見やすいのでおすすめです!

まとめ

いかがでしたか?

理系の23卒就活生がいつどのように動き始めれば良いのかを話してきました

これまでの内容をまとめると

  • 就活はなるべく早く動き出すべき!
  • その理由は情勢やモチベーションなど様々!
  • 具体的な方法は自己分析とYouTube!

このような感じです

今後も理系の就活生に向けた情報を発信していきますのでよろしくお願いします!

では今回はこの辺で!また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました